薬剤師給料の相場

薬剤師給料の相場

薬剤師を目指す場合、その給料がどのくらいなのか…ということについて非常に気になることでしょう。他の職業と比較すると基本的に給料が高いと言われている薬剤師の給料の相場は、いったいどのくらいとなっているのでしょうか?しかしながら、一概に薬剤師と言っても実に様々な種類があり、その種類によって給料も違ってきます。そこで、ここでは薬剤師の平均的な給料の相場についてを、ご紹介していきたいと思います。

それでは、薬剤師の給料の相場を年収で考えてみていきたいと思います。薬剤師の平均的年収は、初年度の年収と初年度以降の年収とで異なってくるようです。初年度の場合の相場は、およさ350万円から400万円だといわれています。初年度以降になると、平均年収が上がっていき、基本的な平均年収が500万円前後となるんだそうです。

このように、薬剤師は一般的に他の職業と比べると給料が高い職であると言えますね。上記に挙げた年収は、一般的な薬剤師の平均年収ですので、もちろんこれよりも給料が高いという場合も十分あり得るそうです。たとえば、病院勤務の薬剤師や調剤薬局勤務の薬剤師の場合には、だいたい650万円くらいが平均的な年収となってきます。また、ドラッグストアの薬剤師でも仮に店長クラスまでなればおよそ700万円以上が平均年収となると言われていますし、大手の製薬会社の薬剤師ともなれば、基本年収はおよそ800万円以上にもなるといわれているのです。これだけでも、薬剤師がいかに給料が高い職であるのかをわかっていただけることと思います。

このように薬剤師は、薬剤師全体の平均年収として見ても給料が一般的な職よりも高いものとなっており、その魅力から薬剤師へ転職することを考える人も増えてきていると言われています。そのため、薬剤師へ就職したいと願う人はとても多いです。そう考えると、薬剤師に転職したり就職したりするのって、難しいのではないか…と考えることでしょう。

でも、安心してください。実は、近年で薬剤師はとても人手不足となってしまっている職業の一つとなっており、様々なところから求人情報が出されているため、就職・転職できる機会が多くなっているのです。特に都市を除いた田舎の地域では、その求人の数もなかなか多くなっているようですので、薬剤師に転職・就職をお考えの方は、この機会に応募してみたらいかがでしょうか。ちなみに、薬剤師として働くことを考える際には、どういった職場で薬剤師をやっていきたいのかを考えることも重要です。それによって、上記に挙げたように、給料に大きな差が生まれるのです。

薬剤師求人ランキング!給料アップの実績のある求人サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア
リクナビ薬剤師 無料 全国


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師転職サイトの2位以下をチェックする



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師給料アップランキング<効率的に給料を上げる方法> All Rights Reserved.