埼玉の薬剤師給料

埼玉の薬剤師給料

埼玉県の人口10万人当たりの薬剤師の数は、166.1人で全国平均に近いことも反映されて、年収の相場が平均的といえます。たとえば、調剤薬局やドラッグストアに就職する薬剤師は多いでしょうが埼玉県の場合、年収450〜550万円といったところが相場です。これは日本全国の平均的な薬剤師の相場と比較しても、あまり大きな違いはありません。ただし管理薬剤師のような管理職勤務になれば、年収800万円以上といった高待遇の案件も出てきます。ただし普通に調剤薬局やドラッグストアに勤務する場合、年収600万円以上の条件であれば埼玉県では破格の条件提示と思ってもらって良いでしょう。

埼玉県の調剤薬局やドラッグストアの給料を見てみると、あまり地域別で大きな相場に差がありません。強いてあげるとすれば、さいたま市と比較すると所沢市の周辺や県北のエリアに勤務した方が給料の条件がやや良くなります。埼玉県を中心に富士薬品・ドラックセイムスが店舗展開をしていて、薬剤師採用に積極的な姿勢が見られます。もしオープニングスタッフなど大量の薬剤師を募集している案件であれば、埼玉県の給料相場と比較して好条件で求人の出ている可能性があります。

その他には、駅近くの職場の方が年収の条件がやや良い傾向も見られます。電車などを使って通勤通学する人が多く、駅に到着したついでに調剤薬局やドラッグストアに立ち寄る人も多いため、より多くの薬剤師が必要になるのでしょう。このため、人員確保するために少し給料条件を高くする傾向が見受けられます。

埼玉県で給料条件の良い職場を探したいと思っているのであれば、製薬会社への勤務を検討しましょう。MRという医薬品情報担当の営業職の仕事がメインになりますが、調剤薬局やドラッグストアに勤務するのと比較すると給料の条件はかなり良くなるようです。営業成績を安定して残していれば、年収1000万円を超えるようなケースもあるほどです。その他にはSMOやCROのような治験に関する業務に就いた場合でも、年収1000万円近い条件で仕事ができるかもしれません。ただしこのような企業薬剤師の求人は、埼玉県ではドラッグストアや調剤薬局と比較すると数は少ないです。しかもいずれの企業の仕事も、薬剤師の資格がなければつけない仕事でもないため、応募者も多く競争が激しくなる傾向が見られます。また就職しても能力主義を重視する傾向があるため、結果を残さないと良い給料がもらえないかもしれません。

薬剤師求人ランキング!給料アップの実績のある求人サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア
リクナビ薬剤師 無料 全国


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師転職サイトの2位以下をチェックする



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師給料アップランキング<効率的に給料を上げる方法> All Rights Reserved.