宮城の薬剤師給料

宮城の薬剤師給料

宮城県の薬剤師の求人情報を見てみると、調剤薬局やドラッグストアの求人が中心になっています。どの程度の年収で募集が出ているかですが、450〜550万円といったところで募集している求人が多いです。つまり宮城県の薬剤師の給料の相場は、500万円前後ということになります。薬剤師の経験や能力によっては、給料アップできるケースもあります。しかしそれでも宮城県の場合、年収はせいぜい600万円台と思った方が良いでしょう。調剤薬局の募集の中には、年収の下限が350万円といった案件も時折みられます。これは地域別で見た場合、決して高い給料基準ではないでしょう。

宮城県の給料相場が比較的低い理由として、供給力があるからが挙げられます。宮城県には、東北大学や東北福祉大学といった薬学部を設置している教育機関があります。それぞれの学部で、毎年だいたい350人程度の卒業生を輩出しています。全員が薬剤師として活躍するわけではないかもしれませんが、多くの人が資格を生かす仕事をすると考えられます。しかも宮城県には仙台市という、東北地方でも最大の都市があるため、他の地域の薬剤師が就職先を目指して集まってきます。このような背景があって、宮城県は十分な薬剤師を供給できる環境が整っています。

ちなみに人口10万人当たりの薬剤師の人数を都道府県別に出しているデータがあります。その中で、宮城県の薬剤師の数は190.3人となりました。都道府県別で見た場合の薬剤師の住速度ですが、全国16位と上位に位置しています。しかも2011年に発生した東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県で、少しでも力になりたいと思う薬剤師が日本全国から宮城県の就職先を探す傾向も見られます。このような事情もあって、宮城県では別に給料を吊り上げなくても十分に人材を確保できるわけです。

宮城県の薬剤師の案件を見てみると調剤薬局・ドラッグストア共に、パートやアルバイトの募集も積極的に実施しています。パートやアルバイトで仕事をする場合の時給の相場ですが、2000円から2300円といったところが相場になると思いましょう。普通のアルバイトと比較すると専門職の薬剤師のバイトは、なかなかの高収入です。調剤薬局の中には、経験豊富な薬剤師を対象にして時給3000円で雇っているような所も時折みられます。もし子育てなどの影響でフルタイムの仕事をするのが厳しいというのであれば、パートタイマーの仕事を探してみるのはいかがですか?なかなかの給料を稼げるはずです。

薬剤師求人ランキング!給料アップの実績のある求人サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア
リクナビ薬剤師 無料 全国


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師転職サイトの2位以下をチェックする



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師給料アップランキング<効率的に給料を上げる方法> All Rights Reserved.