公務員の薬剤師の給料

公務員の薬剤師の給料

薬剤師の資格を取得して、薬剤師としてお仕事をしていく道を選んだ場合、自分が働くこととなる職場先ってだいたい制限されてしまいますよね。基本的にパッと思いつくことができる薬剤師が働ける職場として、病院やドラッグストア、調剤薬局に製薬会社などがありますが、薬剤師が働くことができる職場は、何もこれだけではありません。たとえば保健所でも、薬剤師を雇ってくれるところはあるのですよ。このように、保健所で働く薬剤師となる場合、その立ち位置は公務員ということになります。それでは、公務員として働く薬剤師の場合には、どの程度の給料がもらえることとなるのでしょうか?ここでは、公務員の薬剤師の給料について、触れていきたいと思います。

公務員薬剤師の場合、もちろんその給料は公務員のそれと同じとなってきます。その場合、他の薬剤師と公務員薬剤師とでは、どちらの方が給料が高くなっているのでしょうか?実は、初年度の年収で考えると、公務員薬剤師の方が一般の薬剤師の給料よりも下回ってしまいます。しかしながら、驚くのはそれ以降です。年数を重ねることで、公務員薬剤師の平均的な給料は一般の薬剤師の平均的な給料よりも上回ってしまうんだそうです。公務員薬剤師…とても魅力的な職業だと言えますね。

キャリアを重ねた上では一般的な薬剤師たちよりもはるかに高い給料を受け取ることができる公務員薬剤師ですが、やはりその分一般薬剤師の方たちとは仕事の内容が大きく異なってきます。そのため、公務員薬剤師として働くことを目指す際には、事前にきちんと公務員薬剤師の仕事内容についてを把握しておくことが望ましいでしょう。また、同じ公務員薬剤師でも勤め先となる保健所によって、もちろん仕事内容に相違が生まれてくるでしょう。ですから、公務員保健師を目指す際には、いくつかの保健所の求人情報を比較して自分に適したものを選んでいくのが良いのではないでしょうか。

このように、薬剤師が活躍する場には、公務員としての立場で働ける場も存在するのです。公務員という立場は、職が安定しているという点で非常に人気の高い職ですから、他の薬剤師が活躍している職場と比べて給料の面でも職場の面でも、安定した職であると言える公務員薬剤師は、非常にお勧めの職の一つであるともいえます。特に、先々のことを考えて安定した職場に居たいと考える人には、是非とも公務員薬剤師となることをお勧めします。

薬剤師求人ランキング!給料アップの実績のある求人サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア
リクナビ薬剤師 無料 全国


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師転職サイトの2位以下をチェックする



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師給料アップランキング<効率的に給料を上げる方法> All Rights Reserved.