管理薬剤師の給料

管理薬剤師の給料

管理薬剤師とは、調剤薬局に努める一般の薬剤師と比べると給料が全く違ってきます。一般的に、調剤薬局に勤める薬剤師さんたちの初年度の給料は、年収だいたい350万円から400万円程度となっていますが、管理薬剤師の場合はどうなっているのでしょうか?ここでは、管理薬剤師の給料について、触れていきたいと思います。

まず、管理薬剤師とは調剤薬局の中でどのような立ち位置となるのでしょうか?管理薬剤師とは、その調剤薬局の中での責任者の役割を担う職です。その為、仕事内容としてはその調剤薬局で働いている薬剤師たちの教育や事務的な作業に加えて、全ての仕事の責任者となるお仕事なのです。つまり、本来薬剤師として行っていくべきお仕事に加えて、その場のすべての責任も負わなければならないお仕事なので、非常に大変なお仕事であると言えるでしょう。しかしながら、その分給料は他の薬剤師たちよりも断然高くなっており、管理薬剤師の平均的な年収は、だいたい600万円程度となっています。さらに、その薬局の大きさが大きければ、最大で年収700万円近くにも上ると言われており、お仕事が大変な分非常に給料の高いものとなっていることがわかりますね。

このように、管理薬剤師は給料が非常に高く魅力的な職となりますが、やはりその分お仕事の大変さは実にハードなものです。一般の薬剤師たちと比べるとその差は歴然で、ただ薬を処方すればよいというだけではなく、それ以外の業務はもちろんのこと、経営者と同じくらい或いはそれ以上の責任が課せられることもあるでしょう。実にハードなお仕事ととらわれてしまいがちですが、実は十分にやりがいを感じることができる、魅力的なお仕事でもあるのですよ。こうした管理薬剤師は、責任者的な立ち位置となりますので、どの調剤薬局にも必ず一人は配置されるものです。そのため、調剤薬局を運営していく上でも決して欠かせない人材となりますので、実に自分の存在を誇れるお仕事ともいえるでしょう。

このように、管理薬剤師はその名の通り管理職と同じような立場でお仕事をこなしていく、非常にハードなお仕事であることが分かりますね。しかし、考え方を変えてみれば、薬剤師の教育や管理監督など、皆をまとめていくことができる、魅力的でかっこいいお仕事であるともいえるのです。非常にハードなお仕事ですが、高い給料も保証されていますから、安定した給料で生活していくことが可能になりますから、安心できる職であると言えるでしょう。

薬剤師求人ランキング!給料アップの実績のある求人サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア
リクナビ薬剤師 無料 全国


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師転職サイトの2位以下をチェックする



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師給料アップランキング<効率的に給料を上げる方法> All Rights Reserved.