看護師と薬剤師の給料

看護師と薬剤師の給料

薬剤師と同じくらい、近年では看護師も注目を得ている職と言えるでしょう。それでは、薬剤師と看護師、果たして給料が高いのはどちらなのでしょうか?両方が人気の職業であるとはいえ、やはり給料面の待遇が良い方の職を選んでいきたいものですよね。ここでは、双方の年収から給料を比較していきたいと思います。

それでは、一般的な薬剤師の平均年収と正看護師の平均年収、准看護師の平均年収について、ご紹介していきたいと思います。まず、薬剤師の一般的な平均年収はだいたい500万円程度なのに比べて、正看護師はだいたい460万円程度、准看護師ですと400万円程度となります。つまり、薬剤師が最も平均的な給料が高い職業であると言えるわけなのですね。

また、薬剤師と看護師とでは、勤め先の規模の大きさによって給料が左右されるか否かの違いも見られます。薬剤師の場合、それぞれの希望によって実に様々な差異が現れてくるようです。ちなみに、薬剤師の場合は小規模企業の方が就職できる確率が低いとされているのですが、その分待遇が良かったりと利点があるようです。一方、規模の大きい企業ですと小規模の企業ほど待遇が良いところはそうそうありませんが、その分新卒者を多く採用してくれるところが多かったりと、採用率が高くなっていることがポイントです。

一方、看護師の場合はどうでしょうか。看護師の場合、大きな企業と小さな企業とではもちろん、その平均給料にも差異が現れてくるのですが、その際は一定とされており、だいたい60万程度の差が出てくるんだそうです。もちろん、その分仕事のハードさも内容も全く異なってくるわけですから、自分に適した仕事内容のものを選んでいく必要があるでしょう。

このように、今注目を集めている職業である薬剤師と看護師との給料は全く異なってきます。もちろん、それぞれの職に異なったやりがいがありますから、自分が何をやりたいのか、どういったことで活躍していきたいのか、というところで最終的にどちらの職業につくかを決断していくことになるのかもしれません。しかしながら、給料面で見るとわかる通り、圧倒的に薬剤師の方が給料は高い結果となっております。安定した収入を得ていけるかどうか、というのも、職業を決めていく上で大切なポイントとなると思いますから、安定したそこそこの収入を得たいと思うのであれば、看護師よりも薬剤師の方をお勧めできるでしょう。

薬剤師求人ランキング!給料アップの実績のある求人サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア
リクナビ薬剤師 無料 全国


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師転職サイトの2位以下をチェックする



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師給料アップランキング<効率的に給料を上げる方法> All Rights Reserved.