神奈川の薬剤師給料

神奈川の薬剤師給料

神奈川県の薬剤師の給料の相場ですが、地域によって若干異なるようです。県庁所在地の横浜市を見てみると、だいたい400万円台の後半が相場になります。調剤薬局や病院薬剤師、ドラッグストアいずれの求人を見ても、このくらいの条件で募集が出ています。ただし能力や経験のある人なら、これよりも多めの年収で採用される可能性もあります。一部求人を見てみると、600万円出すという募集の出ていることもあります。横浜の繁華街を構成している中区や西区になると、若干薬剤師の給料も若干アップする傾向が見られます。450万円前後が、年収の相場になります。

川崎市の薬剤師の求人を見ると、年収400〜500万円といったところが相場になるようです。しかし川崎市の中でも若干給料の相場には違いも見られ、川崎区や中原区、多摩区あたりは比較的しないでもより良い給料の条件で募集している傾向が見られます。特に経験や能力が採用試験の中で評価されれば、600万円とか700万円出してくれるような募集も見受けられます。ドラッグストアは経験や能力によって、多少年収にばらつきが出てくるようで、400万円台の前半という人もいれば、600万円程度もらえるようなケースも見受けられます。

神奈川県にもう一つある政令指定都市の相模原市の薬剤師の給料の相場を見てみると、だいたい年収450万円前後で求人が出ています。これは区関係なくほぼ一緒です。そしてもう一つ相模原市の特徴として、病院薬剤師はほかの職種と比較すると若干給料の低い傾向が見受けられます。だいたい350万円から400万円といったところで募集が出ています。緑区は若干病院薬剤師の評価が高く、430万円から550万円とほかの職種と比較してそん色ない給料がもらえます。

他の神奈川県の地域の薬剤師の給料相場を見てみると、どの都市もだいたい年収は400〜450万円といったところが相場のようです。ただし経験や能力があれば、それなりの給料を提示してくれる地域もあります。たとえば藤沢市の調剤薬局の求人を見てみると、能力が評価されれば年収600万円程度出してくれる募集もしばしば出ています。また小田原市の募集を見てみると、調剤薬局正社員で年収750万円程度提示することも可能な案件も見受けられます。一方地域によっては、年収350万円とかなり給料面では悪い条件を提示してくることもあります。しっかりと求人情報を確認して、どの求人に応募するかを見極めた方が良いでしょう。

薬剤師求人ランキング!給料アップの実績のある求人サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア
リクナビ薬剤師 無料 全国


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師転職サイトの2位以下をチェックする



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師給料アップランキング<効率的に給料を上げる方法> All Rights Reserved.