愛知の薬剤師給料

愛知の薬剤師給料

愛知県の薬剤師の給料水準を見てみると、他の東京や大阪、神奈川、福岡といった大都市を抱えている県と比較すると高めの傾向が見られます。しかし愛知県の県庁所在地のある名古屋市は、他の地域と比較すると給料の相場は低めの傾向が見られます。これは、薬剤師の募集が多く出る半面、薬剤師の数も比較的多いため、給料をわざわざ吊り上げなくても必要な人員を確保できるからです。実際にあったモデルケースを見てみると、調剤経験6年くらいの人で年収が500万円でした。しかし調剤経験が30年程度ある57歳の薬剤師を見ると、年収550万円です。特別給料が高いという感じではありません。

愛知県の中で、薬剤師の給料相場が高いといわれているのが尾張地区です。尾張は全体的に薬剤師が慢性的に不足している傾向が見られます。その結果、給料を上げることで必要な人材を確保している感じです。尾張地区の実際の給料を見てみると、40歳の薬剤師で調剤薬局に勤めている人が年収650万円受け取っています。30代の方で年収520万円程度、調剤経験が1年もない20代の薬剤師でも420万円程度の収入を得ているといいます。名古屋市に近いところだとあまり給料は高くないようですが、離れれば離れるほど給料の上がっていく傾向が見られます。

愛知県の中でもう一つ給料の高い地域として注目してほしいのは、三河地区です。三河地区は愛知県の中でも、最も薬剤師不足にあえいでいる地域と言われています。薬剤師から見れば売り手市場で、有利な勤務条件で採用してもらえる可能性もあります。実際体験談の中では、交渉次第で最初に提示された給料よりもアップしたとか、勤務時間や休日をこちらの希望する条件に譲歩してもらったといった話が出ています。実際三河地区の薬剤師の年収を見てみると、調剤経験10年前後で550万円前後というケースが続出しています。しかも調剤経験5年未満の若手の薬剤師でも、年収450万円程度もらっているケースも往々にしてあります。

愛知県で高額の給料の薬剤師求人を見つけるためには、小さな薬局をターゲットにした方が良いでしょう。このような小規模薬局の場合、交渉次第で最初に提示された年収よりもアップしてくれることも少なくありません。逆に10店舗以上の手広く営業している薬局になると、なかなか年収アップの交渉に応じてくれません。他の店舗で勤務している薬剤師との間で、不平等さが出てきてしまうからです。欠員が出て緊急で薬剤師を募集する場合があります。この場合、年収600〜700万円といった感じで高給で募集の出るケースも見られます。

薬剤師求人ランキング!給料アップの実績のある求人サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア
リクナビ薬剤師 無料 全国


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師転職サイトの2位以下をチェックする



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師給料アップランキング<効率的に給料を上げる方法> All Rights Reserved.